お肌を健やかに保つ、ターンオーバーとは?

 

ターンオーバーという言葉をご存知でしょうか?

例えば肌のターンオーバーは生活習慣の乱れが原因により、すぐに乱れてしまう場合があります。

肌のターンオーバーが乱れることにより肌荒れを引き起こします。

理想の美肌とは程遠くなってしまいますよね。すぐに改善させることを心がけましょう。

 

そもそも、ターンオーバーとは一般的にどういうものをさすのでしょうか。

まずそこから見ていきたいと思います。

ターンオーバーとは、肌の新陳代謝のことをさします。

画像を見ていただければ、分かりやすいです。

まさしく肌が新しく生まれ変わることですね。

 

皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3つの層から成り立っています。

さらに表皮は基底層など4つの層で出来ています。

皮膚というものは、基底層で生まれた細胞が形を変えながら角化細胞になります。

そして、新しい細胞が角化細胞になり自然とアカとして剥がれ落ちるまでのサイクルをターンオーバーと言うのです。【ターンオーバーの仕組み画像】

 

いくら、洗顔や美容液などコスメを揃えても、地肌のターンオーバーが乱れていては、元も子もありません。

美肌のために、ターンオーバーが正常に機能していることは絶対条件なんです。

 

ターンオーバーが乱れの原因

 

さて、肌のターンオーバーが乱れる原因ですが、これは主にストレス、寝不足、不摂生、タバコやアルコールなど身近なものが多いです。

日常生活において、そのような要因が思い当たるなら一つ一つ取り除いていきましょう。

特に夜型の生活をしている人、外食の多い人は気をつけましょう。

ターンオーバーがすでに乱れてしまっている可能性大です。

 

また、紫外線もターンオーバーを乱す大きな原因となっております。

紫外線はお肌の敵とよく聞きますが、その原因は紫外線を浴びることでシミが出来るから、というだけではないのです。

実際は紫外線によって肌のターンオーバーも乱れてしまうからなんですね。

例え規則正しい生活をしても、紫外線対策を疎かにしていると肌のターンオーバーは乱れてしまうので注意しましょう。

 

ターンオーバーの乱れを改善する方法

 

さて、肌のターンオーバーが乱れてしまったらどうにかして改善したいですよね。

まず、なぜターンオーバーが乱れたのか今一度、「ストレス」「寝不足」「不摂生」「タバコ・アルコール」を、見直してみましょう。

そこから改善点が見えるはずです。

 

その中でも今日から実践できる、ターンオーバーの乱れを改善する方法はこれ!!

 

先ほども述べた通り、睡眠不足も大きな原因のひとつです。

特に遅くまで働いている人は、睡眠不足になりがちですよね。

一番の改善点への近道は、やはり出来るだけ早寝早起きを心がけることです。

夜10時から深夜2時までの間はお肌のゴールデンタイムと呼ばれています。

その間にしっかり睡眠がとれれば効果も期待できますね。

今日から始めることが出来るので、美肌を目指す皆さんは、ぜひ実践してみましょう!

 

 

お肌のターンオーバーには、おおよそ決まった周期があるのです。

その周期にも個人差があり、だいたい28日前後だといわれています。

そして、ターンオーバーの周期は加齢により長くなっていく傾向があるそうです。年をとると新陳代謝が悪くります。

よく年をとると傷が治りにくくなる、という話を聞きますがそれはターンオーバーが長くなったためですアラフォー世代になると、ターンオーバーの周期は45日前後まで大きくなります。

 

お肌のターンオーバーの乱れを改善したいのなら、日頃からしっかり生活習慣を見直し、

また年齢による周期なども理解して日々の生活を送ることが大事ですね。

 

その上で、美肌に良い化粧品や、洗顔を使うことが本当の美肌への近い道です。

 

 

以上が「【確認!】お肌のターンオーバーが乱れる原因と改善点を知ろう」の記事でした。

あらためて、ターンオーバーの重要性を確認出来たでしょうか?